フットサルニュースドットネット HOME > フットサル用語集 > チップキック

フットサルコラムバックナンバー

『チップキック』

ボールの下側を軽く蹴り、浮かせてボールを小さく浮かせるキック。相手をかわす時などに使われる技術。
「チョン蹴り」という呼び方もされる。大きい軌道のボールは「ループ」と呼ばれる。
一般的に、シュートの場合は全て「ループシュート」と呼ばれる。

ページTOPへ

inserted by FC2 system