フットサルニュースドットネット HOME > フットサルコラムバックナンバーTOP > フットサルコラムバックナンバー5月 > フットサルコラム

フットサルコラムバックナンバー

フットサル日本代表、ウクライナに勝利[観戦リポート]

◇AFCフットサル選手権2008 壮行試合

game-1.jpg
フットサル日本代表 2-1(前半1-1) フットサルウクライナ代表
会場:国立代々木競技場第一体育館(東京)
得点:エフゲン・ユナコフ(ウクライナ)、金山 (日本)、岸本(日本)

game-2.jpg


フットサル日本代表は5月4日、「AFCフットサル選手権2008 壮行試合」としてフットサルウクライナ代表と対戦し、2-1と勝利しました。

game-3.jpg

【試合内容】
日本は序盤、固い動きを見せながらも徐々にパスを繋ぎつつ攻め込み、何度かシュートチャンスを作る。
しかし得点する事はできず、逆にカウンターをつかれてウクライナ・エフゲン・ユナコフにゴールを許してしまう。
しかし日本もその後徐々にボールを支配し、右サイドからのパスをダイレクトで金山友紀が合わせ1-1の同点に追いつく。

後半、ウクライナに攻め込まれるも、GK定永のファインセーブと必死のクリアで守りきり、攻撃は小野・藤井のテクニック、金山のスピード、稲葉:原田のドリブルなどでチャンスを作るも、ポストなどに阻まれ再三のチャンスを逃す。
しかし試合終了間際、岸本武志がゴールを決め、2-1と勝ち越す。そして日本はウクライナのパワープレイをしのぎきり、AFCフットサル選手権前の最後の試合を今年初勝利で飾った。

jpn_sappo.jpg

【サッポ監督のあいさつ】
試合後、フットサル日本代表のサッポ監督が、AFCフットサル選手権2008に向けて、ファンに挨拶をした。
『まずは今日がんばってくれた選手に感謝したいと思う。また称えたいと思う。』
『ファンの皆様、ご来場ありがとうございます。AFCフットサル選手権に関しては、選手達を信じてほしいと思います。
私は選手達を信じています。』

オーマイニュース掲載記事





ページTOPへ

inserted by FC2 system