フットサルニュースドットネット HOME > フットサルコラムバックナンバーTOP > フットサルコラムバックナンバー4月 > フットサルコラム

フットサルコラムバックナンバー

今年は「フットサル発展の年」になります!

Fリーグ(日本フットサルリーグ)の2008年度のスケジュールが発表されました。
そして、今年のフットサル関連のスケジュールが出揃いました。
昨年、Fリーグが誕生し、「Fリーグ元年」とも呼ばれました。
昨年が「元年」ならば、今年は「発展の年」になるのではないかと思います。
なぜなら、今年はFリーグが2年目を迎えるだけではなく、フットサルの「ワールドカップ」が行われるからです。
今年の主なスケジュールを挙げますと、まず5/1、5/4に日本代表の壮行試合があり、「AFCフットサル選手権タイ 2008」が5/11に開幕します。 そして7月12日にFリーグが開幕し、8/31で一時中断。
日本がワールドカップ出場を果たした場合、9/30~1019までワールドカップがあり、10/25に再開となります。

このように、ほとんど切れ間なく重要な試合が続き、またFリーグも2年目を迎え、徐々に知名度を上げていく事と思います。そこに来て「ワールドカップ」の開催があります。
日本代表チームをマスコミが多数とりあげ、それに伴い「フットサル」とFリーグがより知られ、ファンが増えていくことでしょうす。
時期的にもオリンピック直後であり、一般の人々の「日本代表」に対する注目度が通常よりもかなり高くなっていると推測します。
もちろん私たちフットサルファンも会場に足を運び、応援をしたり、ブログに書いたりなてフットサル界を盛り上げて行きます。
その他、一般のフットサルプレイヤーも年々増えており、それに伴いフットサルを楽しむ為の施設、「フットサルコート 」も続々と増えています。
現在は「フットサルファン」は少ないですが、「フットサルプレイヤー」はかなりの数がいますので、その人々が「フットサルファン」になるだけでも相当な発展となります。

実は現在、Fリーグの全8チームの中で、プロのチームは「名古屋オーシャンズ 」の1チームのみです。
他のチームの選手達は仕事をしながら試合やトレーニングをしている状態です。
注目度が高まりお客さんが増えたり、大きなスポンサーがつけば、他のチームもプロ化され、選手も多くの練習ができ、レベルも上がります。そうなれば素晴らしいプレーが増え強くなり、さらにお客さんが増える・・・。
こうなってくれる事を、いちフットサルファンとして思います。

オーマイニュース掲載記事





ページTOPへ

inserted by FC2 system inserted by FC2 system